会社案内   教科書購入のご案内   お問い合わせ   著作物利用申請について   サイトマップ   採用情報   English
   
Home> 研究会だより
研究会だより(開催日が近い順に掲載しています)

社会科学習会のご案内

社会科学習会とは,中学校社会科の指導法や教材開発等についての研究を行っている任意団体です。東京都内で,基本的に月1回定例会を開き,特に若手教員を中心に勉強を進め,年に1回は巡検を行っています。
活動内容:会員の研究発表,外部講師の講演,巡検(年1回)など
開催日時:毎月1回(土曜か日曜) 15時〜17時
開催場所:都内
代表者:峯岸 誠(元 玉川大学教職サポートルーム客員教授)
※詳細は下記のURLより,会のホームページをご覧ください。
https://syakaika-gakusyukai.localinfo.jp/



全国地理教育学会「地理教育巡検研究委委員会」
「ワンポイント巡検」の実践例・実施計画案募集のお知らせ

全国地理教育学会「地理教育巡検研究委員会」では、誰でもできる1単位時間完結型の巡検学習「ワンポイント巡検」の実践事例・実施計画案を、小学校・中学校・高等学校・大学等の学校種ごとに募集しています。応募は会員・非会員の方も可能です。本学会では、応募の実践事例・実践計画案を全国地理教育学会のホームページに掲載・公開して、ワンポイント巡検の普及に努めていきます。詳細(募集要項、執筆要領、応募票、サンプル等)については、全国地理教育学会のホームページ http://www.jageoedu.jp/の「ワンポイント巡検」のサイトもしくは こちら pdfのチラシをご参照ください。



高校生に労働法の基礎知識を教える方のためのセミナーのご案内

1)日 時 2019年7月25日(木)14:00〜16:30(13:30 受付開始)
2)会 場 日本教育会館 中会議室
(東京都千代田区一ツ橋2-6-2 メトロ半蔵門線・都営新宿線「神保町駅」徒歩3分)
3)主 題 「労働法の教え方」セミナー
4)セミナー講師
本庄淳志 氏 (静岡大学人文社会科学部法学科准教授)
本間正人 氏 (京都造形芸術大学副学長)
『「労働法の教え方」セミナー』
5)参加費 無料
6)申し込み・問い合わせ先
専用ホームページ「労働法の教え方セミナー」よりお申込み下さい。
http://partner.lec-jp.com/ti/teach_roudou/(問い合わせ先)
東京リーガルマインド「労働法に関する支援対策事業」運営事務局
TEL.03-5913-6085(平日9時〜17時)
*東京の他、順次、全国主要都市9ヵ所で開催。詳細は,つぎの文書(pdf)をご覧ください。



東京大学社会科学研究所主催 社研サマーセミナー2019 のご案内

1)テーマ 社会の中のルールと会社
2)日 時 2019年8月8日(木)10:30〜17:00(10:00 受付開始)
3)会 場 東京大学本郷キャンパス 赤門総合研究棟5階
4)プログラム ・国家は借金を返さなければならないのか 藤谷武史 教授
・日本人の規律性と勤勉性:近代における炭鉱労働を中心に 森本真世 講師
・なぜ契約は守られなければならないのか:契約の拘束力と契約法の役割 石川博康 教授
5)対象 中学校および高等学校教員ほか(一般の方も参加可能です)
6)参加費 無料
7)定員 40名(応募者が定員を超えた場合には、中学校および高等学校教員の方を優先します)
8)申込締切
2019年7月8日(月)
※受講者には7月16日(火)までにご連絡をします。なお、応募人数が定員を大幅に超過した場合、募集を締切る場合があります。ご注意下さい。
9)申し込み・問い合わせ先
社研ウェブサイト(https://jww.iss.u-tokyo.ac.jp/events/190808.html)よりお申込ください。
東京大学社会科学研究所 研究戦略室
社研サマーセミナー担当 (※メールアドレスは画像です)
*詳細は,つぎの文書(pdf)をご覧ください。



2019年度「先生のための金融教育セミナー」<小学校・中学校向け><高等学校向け>のご案内

1)日 時 2019年8月9日(金)<小学校・中学校向け>、2019年8月19日(月)<高等学校向け>
9:50〜16:20 (9:20 受付開始)
2)会 場 日本教育会館
(〒101-0003 東京都千代田区一ツ橋2-6-2)
3)主 題 児童、生徒にお金との正しい関係を伝え、現実社会を生きる力を育むために、金融教育について考える
4)主催者 金融広報中央委員会
5)後 援 文部科学省、金融庁、消費者庁、東京都教育委員会、全国公民科・社会科教育研究会、全国家庭科教育協会、日本消費者教育学会、経済教育ネットワーク、日本銀行
6)プログラム
午前の部 パネルディスカッション (9:50〜11:30)
「新学習指導要領の下での金融教育」
午後の部 分科会 (12:30〜16:20)
金融教育に取り組まれている学校の実践発表、およびワークショップを開催します。
7)参加費 無料(交通費・宿泊費・飲食代は参加者負担)
8)申し込み・問い合わせ先
先生のための金融教育セミナー事務局
TEL:03-6661-3443 (平日10:00〜18:00受付) FAX:03-6661-3444
(※メールアドレスは画像です)
セミナー情報URL:
https://www.shiruporuto.jp/education/event/container/kyoin_seminar/2019/tokyo/



全国地理教育学会 第20回例会 のご案内 NEW

1 日 時 2019年8月17日(土)13:30 〜 16:30
2 会 場 高輪中学校・高輪高等学校 会議室
〒108-0074  東京都港区高輪2-1-32  TEL 03-3441-7201
・都営地下鉄浅草線・京浜急行線「泉岳寺駅」A2出口から徒歩3分
・都営地下鉄三田線・東京メトロ南北線「白金高輪駅」出口1から徒歩5分
3 テーマ 「二大講演会 −環境問題と巡検学習−」
4 内 容 第1部 第2回ジャパンSDGsアワード特別賞受賞記念講演 (13:40〜14:30)
・演題 「瀬戸内海の海洋ごみ問題の解決に向けての女子中高生の挑戦」
・講演者 井上 貴司(山陽女子中学校高等学校)
田中 美有<高二>、赤木 春香<高二>(山陽女子中学校高等学校地歴部生徒)
・質疑 14:30〜14:50
第2部 『大学・地理教育巡検の創造』(古今書院)出版記念講演 (15:05〜15:55)
・演題 「地理教育における巡検学習のあり方・課題」
・講演者 中牧 崇(東洋大学・非)
・質疑 15:55〜16:15
5 司 会 松岡 路秀(専修大学商学部・非)
6 問い合わせ先
松岡 路秀(専修大学商学部・非)
TEL・FAX:046-231-9308
(※メールアドレスは画像です)
*詳細は,本学会ウェブサイト:http://www.jageoedu.jp/fromschool1.html をご覧ください。



法務省主催「教員向け法教育セミナーのご案内〜成年年齢引下げと新学習指導要領を踏まえて〜」 NEW

1)日 時

2019年8月20日(火)13:15〜16:45(12:30受付開始)

2)会 場 一橋大学一橋講堂(学術総合センター内)
東京都千代田区一ツ橋2-1-2
3)主題・テーマ
 成年年齢の引下げや新学習指導要領の実施に伴い,法教育の必要性が近年ますます高まっています。このセミナーでは,成年年齢の引下げまでに子どもたちが法的なものの考え方を身に付けられるよう学校現場での法教育実施に焦点を当てた講演と分科会を実施します。
 法教育推進協議会作成の法教育教材を用いた模擬授業においては,法教育授業の具体的な実践方法を習得していただくことも狙いとしています。
4)主 催 法務省
後援:文部科学省,消費者庁,最高裁判所,東京都教育委員会,日本弁護士連合会,日本司法書士会連合会,法テラス(日本司法支援センター)
5)プログラム 開会挨拶(13:15〜)
基調講演
 〇「新学習指導要領における法教育の位置付け」
 <講師> 福井大学学術研究院教育・人文社会系部門教授 橋本康弘 氏
 〇「法教育における民法のエッセンス」
 <講師> 一橋大学大学院法学研究科教授 小粥太郎 氏
法務省説明
 〇法教育推進協議会作成の法教育教材について
 <説明>法務省大臣官房司法法制部
 〇成年年齢引下げの意義とその内容について
  <説明>法務省民事局
分科会(15:15〜)
 小学校・中学校・高等学校の校種別に3分科会に分かれ,現役の学校教員を講師に,法教育推進協議会作成の法教育教材を使用した模擬授業(グループワーク)を実施します。
 <小学校分科会講師>東久留米市立本村小学校主任教諭 櫻井正義 氏
 <中学校分科会講師>お茶の水女子大学附属中学校教諭 寺本 誠 氏
 <高等学校分科会講師>東京都立国際高等学校主任教諭 宮崎三喜男 氏
6)定 員 100名(事前申込制,参加費無料)
7)申し込み・問い合わせ先
<申込方法>
8月13日(火)までにWEB申込フォーム,メール又はFAXにてお申し込みください(下記URLをご参照ください。)。
<お問合せ先>
法務省「教員向け法教育セミナー」事務局 株式会社オーエムシー(担当:松村,松嶋,姜)
〒160-0004 東京都新宿区四谷4-34-1新宿御苑前アネックスビル8F
TEL:03-5362-0117(平日10:00〜18:00) FAX:03-5362-0121
(※メールアドレスは画像です)
URL:http://www.moj.go.jp/housei/shihouseido/seminar.html



Be a Learner 対話のひろば 
「対話を通して、思考力・判断力・表現力を測る問題をつくろう!−地理編−」のご案内
NEW

大学入試改革において、「知識・技能」とともに「思考力・判断力・表現力」の育成が重視されていますが、現場では「授業の中でどのように育成するか」が中心で、「どんな問題であれば、それらの能力を測定できるか」という議論までは至っていないように思われます。そこで、地理の新しい入試に興味・関心のある方にご参加いただき、「思考力・判断力・表現力」を問うとはどういうことか、教科ごとにどのような問題が考えられるか、対話を通して問題を一緒に作り上げるワークショップを企画しました。
地理という科目を通して、知識の理解の質やその活用力を問うことについてアクティブに学び、対話しましょう。多くの方のご参加をお待ちしています。
1) 名 称 対話を通して、思考力・判断力・表現力を測る問題をつくろう!−地理編−
2) 日 時 2019年9月8日(日)13:00〜17:00(受付開始12:30〜)
3) 会 場 河合塾 本郷校(東京都文京区/東京メトロ後楽園駅徒歩2分)
4) 話題提供者
ファシリテーター
佐藤裕治(河合塾地理科講師)
堀上晶子(大正大学総合学修支援機構DAC研究員)
5) 対 象 地理の問題作成に興味のある、高校教員・大学教員・大学院生など。
※地理・公民のご担当教員、地学ご専門の方を歓迎します。
6) 参加費 無料
7) 定 員 40名(要事前申込)
8) 申込締切 2019年9月4日(水)中
※但し、定員に達し次第締め切りとなります。
9) 詳細・申し込み 下記URLの「お申し込みはこちらから」よりお申し込みください。
https://be-a-learner.com/event/dialogue/006-2/
10) 主催・お問い合わせ 学校法人河合塾 教育研究開発部
Be a Learner 運営担当(片山・中條・高井)
(※メールアドレスは画像です)



名古屋地理学会 秋のシンポジウムのご案内

1)日 時 2019年10月5日(土) 13:00 〜 16:30(予定)
2)会 場 中部大学名古屋キャンパス 610講義室(名古屋市中区千代田5-14-22)
3)大会テーマ 高等学校の新科目「地理総合」の実施をひかえて 2
− 歴史教員・地理教員の立場から −
4)プログラム 開会挨拶:林 上(名古屋地理学会会長・中部大学教授)
趣旨説明とパネリスト紹介:溝口晃之
基調講演:森田匡俊(岐阜聖徳学園大学准教授)「どんと来い、GIS!」
パネリストと発表題目:
① 和田麦彦(愛知県立惟信高等学校教諭)「日本史から「地理総合」を考える」
② 黒野峻太郎(愛知県立日進高等学校教諭)「歴史科目の指導を通して感じた、地理と歴史の連携の必要性」
③ 佐藤俊樹(名古屋大学教育学部附属中・高等学校 中学校副校長)「地理総合の垣根を低くする授業実践」
5)主 催 主催:名古屋地理学会
後援:愛知県教育委員会、名古屋市教育委員会、岐阜地理学会、愛知教育大学地理学会(いずれも申請中)
6)参加費 無料、事前の申し込み不要。どなたでも参加できます。
7)問い合わせ先
名古屋地理学会事務局(担当:高橋) 
(※メールアドレスは画像です)
〒464-8601 名古屋市千種区不老町 名古屋大学環境学研究科地理学教室気付
Tel.:052-789-2236(教室代表) http://www.geogr.lit.nagoya-u.ac.jp/nagoya-geo/
*詳細は,つぎの文書(pdf)をご覧ください。



2019年度 東京学芸大学竹早地区附属学校園(幼稚園・小学校・中学校) 公開研究会のご案内

1)日 時 2019年11月16日(土)9:30〜16:30(9:00 受付開始)
2)会 場 東京学芸大学竹早地区附属学校園
(〒112−0002 東京都文京区小石川4-2-1
東京メトロ丸ノ内線「茗荷谷駅」下車、徒歩12分。東京メトロ南北線・丸ノ内線「後楽園駅」下車、徒歩15分。都営地下鉄大江戸線・三田線「春日駅」下車、徒歩15分。都営バス「春日2丁目」バス停下車、徒歩1分)
3)主 題 【研究主題】学びを深める場をつくる
【副  題】「手立て」に焦点を当てて
【研究について】
幼小中連携研究第7期のテーマは「学びを深める場をつくる」です。3年次の今年度は、学びを深める場をつくるための手立てを追究します。公開研究会では、学びを深める場をつくるための具体的な手立てを各教科領域の実践に即して提案します。
4)記念講演 シンポジウム
協力研究者:金沢学院大学教授 多田 孝志 先生
5)参加費 2000円(学生1000円)
6)申し込み・問い合わせ先
*本研究会のウェブサイト:http://www.u-gakugei.ac.jp/~takechu/
【事前申込み】10月上旬より、上記URLから申込受付フォームに進んでいただき、必要事項をご入力の上、お申込み下さい。(公開日の当日受付も承りますが、なるべく事前にお申込み下さい。)

【問い合わせ先】電話番号:03-3816-8603(中学校)03-3816-8943(幼稚園・小学校)
担当者:德富健治 (※メールアドレスは画像です)
FAX番号:03-3816-8605