カナダの面積の数値変更について(2017年の面積)
2020年7月
帝国書院編集部

 2020(令和2)年発行の弊社教科書・教材におきまして、カナダの面積を909万km2から998万km2に変更しております。

 生徒の皆さんの手元にある地図帳『中学校社会科地図』p.160のカナダの面積は,次のように数値を変更して参りました。

 ・平成30年1月25日発行の地図帳 998(万km2
 ・平成31年1月25日発行の地図帳 909(万km2
 ・令和2年1月25日発行の地図帳 998(万km2

 また,教科書『中学生の地理』p.6本文5行目およびp.76本文3行目では,カナダの国土面積に関して,次のように数値を変更して参りました。

 ・平成30年1月20日発行の教科書 24
 ・平成31年1月20日発行の教科書 26
 ・令和2年1月20日発行の教科書 24

 平成31年発行の教科書のみ数値が異なる背景は,出典としている『Demographic Yearbook(世界人口年鑑)』の2016年版において,淡水域の面積を含まない数値を採用したことによるものです。

 『Demographic Yearbook(世界人口年鑑)』に掲載される情報は、各国から提出された数値を集約したものであり、カナダの面積につきましても、カナダ政府から提出された数値をそのまま記載しているものと考えられます。面積の算定方法の定義や精度は国によって異なっていることを鑑みまして、弊社教科書・教材では今回原典に忠実な数値(998万km2)を採用いたしました。

 このように、各国での算定方法が変更となることで、統計数値に突然変化が生じることがある点につきまして、ご理解賜れば幸いでございます。また、生徒の皆様へのご指導の際にも、お含みおきいただきたくお願い申し上げます。
 この度は、統計数値に大幅な変更が生じたにもかかわらず、ホームページ上でのお知らせが遅れましたことを、深くお詫び申し上げます。
Copyright