1. ノルマンディー地方
天使ミカエルを祀る巡礼地として栄えた修道院モンサンミッシェル。
英仏戦争時には砦として使用されたこともあり、入り口がドーヴァー海峡側から内陸側へと変えられた。