地図帳のユニバーサルデザインについて

帝国書院 地図編集室

一般的に、ユニバーサルデザイン(以下UD)とは「言語や文化のちがい、老若男女のちがい、障がいの有無等を問わず、誰もが簡単に利用できる製品のデザイン」と言われています。ここでは、中学校用地図帳を例に、地図帳のUDへの配慮についてお話ししたいと思います。

配慮@ 国名・県名のデザインの工夫

帝国書院の地図帳では、国名・県名の赤文字には黒のふちどりをして、読み取りやすくしています。山岳部などで見にくい国名に限っては、さらにそのまわりを白ふちどりして、見やすくしています。

平成27年度用中学校用地図帳 P.36

平成27年度用中学校用地図帳 P.36

平成28年度用中学校用地図帳 P.38

平成28年度用中学校用地図帳 P.38

配慮A 凡例(はんれい)の並び順・用字用語の工夫

世界の諸地域の資料図では、凡例の並び順と用語の統一をはかっています。例えば主要なエネルギー資源となる「原油・天然ガス・石炭・鉄鉱石」は並び順も用語も統一して、各地域で比較するとき混乱のないようにしています。原油は「石油」「油田」とも、鉄鉱石は「鉄鉱山」「鉄」とも言われますが、帝国書院では誤解のないようにすべて統一の呼称にしています。

平成27年度用中学校用地図帳 P.49B

平成28年度用中学校用地図帳(見本) P.53A

平成27年度用中学校用地図帳 P.64D

平成28年度用中学校用地図帳(見本) P.68D

配慮B 鳥瞰主題図(ちょうかんしゅだいず)を多用し、地図を身近に感じられる工夫

イラストの入った鳥瞰表現の主題図を随所に配置し、イメージの湧きにくい地域のすがたがよくわかるように工夫しています。帝国書院では、地域学習のためだけでなく、地図の楽しさ、面白さをもっと知っていただき、想像のつばさを広げてほしいという願いも込めて編集しています。

すべて平成28年度用中学校用地図帳(見本)

P.84九州地方北部50万分の1

P.85A阿蘇・くじゅうの産業

P.119東京都の中心部(1)

P.125A東京湾臨海部の開発

配慮C 通常の4色印刷ではなく特別に5色印刷で見やすく美しく

帝国書院の地図帳では「田」や「畑」をより明るく、美しい色で表現できるよう、通常の4色に「クサ(きみどりいろ)」を加えた5色で印刷しています。さらに、色のちがいだけでは判別しにくい場合に配慮し、色の下には模様(地紋)を入れています。

平成28年度用中学校用地図帳(見本)を4色で印刷したら…

平成28年度用中学校用地図帳(見本)

おわりに

以上のように、「地図帳におけるユニバーサルデザイン」とは、どの児童や生徒にとっても「見やすく」「美しく」「使いやすい」ものであると同時に、地図を見て「行ってみたい」「見てみたい」「何だか面白そう」といったワクワク感を引き出すものであると私たち帝国書院は考えます。これからも「地図帳におけるユニバーサルデザイン」を追究して参ります。

[平成28年度用内容解説資料]

©Teikokushoin Co.Ltd. All Rights Reserved