会社案内   教科書購入のご案内   お問い合わせ   著作権利用申請について   サイトマップ   採用情報   English
統計・ニュース
日本
世界
統計地図
都道府県のすがた
世界各国のすがた
社会科ニュース
Home > 統計・ニュース > 統計資料 歴史統計 > 男女別人口、人口増減
統計資料 歴史統計
男女別人口、人口増減
(単位 1000人)
年次 人口 1) 人口増加数 2) 人口増加率
(人口1000につき)
総数 計 3) 自然増加 社会増加 4)
明治5年 1872年 a) 34,806 a) 17,666 a) 17,140 j) 179 182 j) 5.1
6 1873 34,985 17,755 17,230 169 174 4.8
7 1874 35,154 17,835 17,319 162 167 4.6
8 1875 35,316 17,913 17,403 239 245 6.8
9 1876 35,555 18,030 17,525 315 323 8.9
10 1877 35,870 18,187 17,683 296 304 8.3
11 1878 36,166 18,327 17,839 298 307 8.2
12 1879 36,464 18,472 17,992 185 196 5.1
13 1880 36,649 18,559 18,090 316 326 8.6
14 1881 36,965 18,712 18,253 294 304 8.0
15 1882 37,259 18,854 18,405 310 320 8.3
16 1883 37,569 19,006 18,563 393 409 10.5
17 1884 37,962 19,199 18,763 351 360 9.2
18 1885 38,313 19,368 18,945 228 241 6.0
19 1886 38,541 19,480 19,061 162 174 4.2
20 1887 38,703 19,554 19,149 326 340 8.4
21 1888 39,029 19,716 19,313 444 457 11.4
22 1889 39,473 19,940 19,533 429 440 10.9
23 1890 39,902 20,153 19,749 349 361 8.7
24 1891 40,251 20,322 19,929 257 273 6.4
25 1892 40,508 20,443 20,065 352 368 8.7
26 1893 40,860 20,616 20,244 282 292 6.9
27 1894 41,142 20,755 20,387 415 424 10.1
28 1895 41,557 20,960 20,597 435 448 10.5
29 1896 41,992 21,164 20,828 408 427 9.7
30 1897 42,400 21,356 21,044 486 515 11.5
31 1898 42,886 21,590 21,296 518 550 12.1
32 1899 43,404 21,836 21,568 443 487 -35 10.2
33 1900 43,847 22,051 21,796 512 554 -32 11.7
34 1901 44,359 22,298 22,061 605 626 -13 13.6
35 1902 44,964 22,606 22,358 582 604 -13 12.9
36 1903 45,546 22,901 22,645 589 615 -17 12.9
37 1904 46,135 23,195 22,940 485 495 -1 10.5
38 1905 46,620 23,421 23,199 418 469 -42 9.0
39 1906 47,038 23,599 23,439 378 499 -112 8.0
40 1907 47,416 23,786 23,630 549 660 -102 11.6
41 1908 47,965 24,041 23,924 589 697 -97 12.3
42 1909 48,554 24,326 24,228 630 668 -28 13.0
43 1910 49,184 24,650 24,534 668 711 -34 13.6
44 1911 49,852 24,993 24,859 725 771 -36 14.5
45 1912 50,577 25,365 25,212 728 773 -35 14.4
大正2年  1913 51,305 25,737 25,568 734 800 -56 14.3
3 1914 52,039 26,105 25,934 713 773 -50 13.7
4 1915 52,752 26,465 26,287 744 771 -18 14.1
5 1916 53,496 26,841 26,655 638 678 -29 11.9
6 1917 54,134 27,158 26,976 605 675 -57 11.2
7 1918 54,739 27,453 27,286 294 354 -43 5.4
8 1919 55,033 27,602 27,431 440 559 -102 8.0
9 1920 55,473 27,812 27,661 628 673 -23 11.3
9 1920 b) 55,963 b) 28,044 b) 27,919
10 1921 56,666 28,412 28,254 703 755 -13 12.6
11 1922 57,390 28,800 28,590 724 740 25 12.8
12 1923 58,119 29,177 28,942 729 751 19 12.7
13 1924 58,876 29,569 29,307 756 776 20 13.0
14 1925 b) 59,737 b) 30,013 b) 29,724 861 913 -1 14.6
15 1926 60,741 30,521 30,220 1,004 1,011 6 16.8
昭和2年 1927 61,659 30,982 30,678 918 934 -4 15.1
3 1928 62,595 31,449 31,146 936 950 -2 15.2
4 1929 63,461 31,891 31,570 865 881 -4 13.8
5 1930 b) 64,450 b) 32,390 b) 32,060 989 950 53 15.6
6 1931 65,457 32,899 32,559 1,007 967 13 15.6
7 1932 66,434 33,355 33,079 976 1,006 -55 14.9
8 1933 67,432 33,845 33,587 998 1,019 -47 15.0
9 1934 68,309 34,294 34,015 877 910 -56 13.0
10 1935 b) 69,254 b) 34,734 b) 34,520 945 1,012 -92 13.8
11 1936 70,114 35,103 35,011 859 1,008 -23 12.4
12 1937 70,630 35,128 35,503 517 980 -442 7.4
13 1938 71,013 35,125 35,888 382 817 -423 5.4
14 1939 71,380 35,226 36,154 367 628 -223 5.2
15 1940 c) 71,933 c) 35,387 c) 36,546 553 886 -273 7.8
16 1941 72,218 285 1,108 -817 4.0
17 1942 72,880 662 1,147 -479 9.2
18 1943 73,903 1,023 1,012 17 14.0
19 1944 74,433 530 1,016 -492 7.2
20 1945 d) 72,147 k) -1,691 -245 -1,462 k)-22.9
21 1946 75,750 l) 3,603 207 3,471 l) 49.9
22 1947 e) 78,101 e) 38,129 e) 39,972 2,352 1,460 1,001 31.0
23 1948 80,002 39,130 40,873 1,901 1,720 323 24.3
24 1949 81,773 40,063 41,710 1,770 1,756 150 22.1
25 1950 b) 83,200 b) 40,812 b) 42,388 1,427 1,510 28 17.5
26 1951 84,541 41,489 43,052 1,342 1,366 1 16.1
27 1952 f) 85,808 f) 42,128 f) 43,680 1,264 1,284 3 14.9
28 1953 86,981 42,721 44,260 1,173 1,159 36 13.7
29 1954 g) 88,239 g) 43,344 g) 44,895 1,056 1,067 9 12.1
30 1955 b) 89,276 b) 43,861 b) 45,415 1,036 1,061 -5 11.7
31 1956 90,172 44,301 45,871 896 1,001 -8 10.0
32 1957 90,928 44,671 46,258 757 849 -10 8.4
33 1958 91,767 45,078 46,689 839 936 -7 9.2
34 1959 92,641 45,504 47,137 874 979 -11 9.5
35 1960 b) 93,419 b) 45,878 b) 47,541 777 911 -50 8.4
36 1961 94,287 46,300 47,987 868 909 -32 9.3
37 1962 95,181 46,733 48,447 894 910 -8 9.5
38 1963 96,156 47,208 48,947 975 991 -6 10.2
39 1964 97,182 47,710 49,471 1,026 1,034 1 10.7
40 1965 b) 98,275 b) 48,244 b) 50,031 1,093 1,099 4 11.3
41 1966 99,036 48,611 50,425 761 791 -7 7.7
42 1967 100,196 49,180 51,016 1,160 1,199 -4 11.7
43 1968 h) 101,331 h) 49,739 h) 51,592 1,135 1,171 -1 11.3
44 1969 102,536 50,334 52,202 1,205 1,230 13 11.9
45 1970 b) 103,720 b) 50,918 b) 52,802 1,184 1,211 10 11.5
46 1971 105,145 51,607 53,538 1,425 1,308 -10 13.6
47 1972 i) 107,595 i) 52,822 i) 54,773 1,480 1,358 -6 13.8
48 1973 109,104 53,606 55,498 1,508 1,402 -22 14.0
49 1974 110,573 54,376 56,197 1,469 1,345 -4 13.5
50 1975 b) 111,940 b) 55,091 b) 56,849 1,367 1,242 -3 12.4
51 1976 113,094 55,658 57,436 1,155 1,160 -9 10.3
52 1977 114,165 56,184 57,981 1,071 1,081 -14 9.5
53 1978 115,190 56,682 58,508 1,025 1,034 -13 9.0
54 1979 116,155 57,151 59,004 965 974 -14 8.4
55 1980 b) 117,060 b) 57,594 b) 59,467 906 894 8 7.8
56 1981 117,884 58,002 59,882 824 822 2 7.0
57 1982 118,693 58,402 60,291 809 808 1 6.9
58 1983 119,483 58,790 60,694 790 788 2 6.7
59 1984 120,235 59,155 61,080 752 758 -6 6.3
60 1985 b) 121,049 b) 59,497 b) 61,552 727 714 13 6.0

総務庁「日本長期統計総覧」による。

注記

1) 明治5年〜大正9年は内閣統計局の推計による、各年1月1日現在の,内地に現在する日本人のみの人口。
ただし、内地外に出征・駐在している軍人・軍属等は内地に現在するものとしこれを含む。大正9年〜昭和60年は国勢調査人口又は国勢調査人口を基準とする全国推計人口で、各年10月1日現在の、内地に現在(昭和25年以降は常住)する人口。ただし、昭和20年以降の地域範囲は、各年において我が国行政権の及ぶ地域。
2) 明治5年〜大正9年は各年1月から12月末までの増加数。大正10年以降は前年の10月から当年の9月末までの増加数。
3) 補間補正数を含むため、自然増加と社会増加の和に一致しない。昭和56年〜60年は補間補正をしていない。
4) 明治32年〜大正9年は内地外における在留日本人の当年の人口増加数から自然増加数を減じて得た数、大正9年10月〜昭和20年8月は、内地外における一般日本人の当年の人口増加数から自然増加数を減じて得た数,昭和20年9月〜25年9月は各年間の引揚者数から送還者数を差し引いた数。なお、昭和6年〜20年の場合は更に各年の軍人・軍属等の出国超過を加えている。昭和25年10月以降は、法務省の出入国管理統計による正規出入国者数。
a) 太陰暦1月29日(太陽暦3月8日)現在。
b) 国勢調査人口。
c) 国勢調査の「全人口」73,114,308人(男36,566,010 女36,548,298)から、内地外にいた軍人・軍属等の推計数1,181,000人(男1,179,000 女3,000)を差し引いて得た補正人口。
d) 人口調査による11月1日現在の人口71,998,104人に、内地にいた軍人及び韓国・朝鮮・台湾以外の国籍の外国人の推計数149,000人を加えて得た補正人口。
e) 臨時国勢調査の補正数(集計人口に水害地の調査漏れ推計数3,109人(男1,550 女1,559)を加えた人口)
f) 昭和26年12月に復帰した鹿児島県大島郡十島村の人口2,968人(男1,449 女1,519)を含む。ただし、この人口は増加数には含まれていない。(以下のg)、h)、i)の場合も同様)
g) 昭和28年12月に復帰した鹿児島県奄美群島の人口201,132人(男93,269 女107,863)含む。
h) 昭和43年6月に復帰した東京都小笠原諸島の人口173人(男94 女79)を含む。
i) 昭和47年5月に復帰した沖縄県の推計人口970,000人(男491,000 女479,000)含む。
j) 太陰暦1月29日〜12月2日(太陽暦3月8日〜12月31日 改暦により明治5年12月3日が太陽暦の明治6年1月1日になった)の計数。 
k) 沖縄県を除く昭和19年人口73,839,000人より算出。期間は前年10月〜当年10月の13か月間。
l) 期間は前年11月〜当年9月の11か月間。