会社案内   教科書購入のご案内   お問い合わせ   著作物利用申請について   サイトマップ   採用情報   English
世界・日本の写真
日本
地理写真の部屋
歴史写真の部屋
公民写真の部屋
写真撮影旅行記
 
写真で見る世界のようす (掲載写真の無断転載や引用、発行、出版物への使用はご遠慮ください)
ナミビア
【2016年8月 撮影:林 佑亮】
1.ナミブ砂漠(セスリエム)
ナミブ砂漠の星空。ナミブ砂漠は世界に三か所しかない「国際星空保護区」の金賞を受賞。
2.ナミブ砂漠(ソススフレイ)
デューン45。標高差は約180m。
3.ナミブ砂漠(ソススフレイ)
朝焼け。砂に酸化鉄が含まれていて、日の出後10分間は特に美しいオレンジ色に染まる。
4.ナミブ砂漠(ソススフレイ)
ビッグダディの中腹から見るナミブ砂漠。
5.ナミブ砂漠(ソススフレイ)
ビッグダディの中腹から見るナミブ砂漠。
6.ナミブ砂漠(ソススフレイ)
ビッグダディの山頂から見るナミブ砂漠。
7.ナミブ砂漠(ソススフレイ)
干からびた台地が広がるデッドフレイ。
8.ナミブ砂漠(ソススフレイ)
デッドフレイにある干からびた木。
9.ナミブ砂漠(ソススフレイ)
砂漠に広がる朝霧。風の弱い朝、海で発生した霧が100km内陸にやってきて動植物を潤す。
10.スワコプムント
アクセサリーを販売しているヒンバ族の女性。ナミビア北部から出稼ぎに来ている。
11.ウィントフック
市街地のようす。
12.オカハンジャ
ナミビア人が一番好きな料理は牛のステーキ。

【2006年9月 写真撮影:斎藤 隆】
1. ウィントフック
ウィントフック中心部。
2. エトーシャ国立公園
キャンプの近くに人工的に造られたオカクヨの水場のオリックスとスプリングボック。 水を飲んでいるときは最も不用心になるので、天敵がいないかどうかを確かめた上で水場に近づく。
3. エトーシャ国立公園
しまうまとスプリングボック
4. ヒンバ族の村
カマンジャブの南東約20kmにある村の無邪気な子供たち。子供たちも髪の形を変えて、おしゃれをしている。
5. ヒンバ族の村
カマンジャブの南東約20kmの村。自宅前で家事をしながら、子供と過ごす女性。
6. ピートアルバート岩絵
カマンジャブの東約10km。きりんの絵が描かれている。
7. ピートアルバート岩絵
カマンジャブの東約10km。きりん、オリックス、ヌーなどが描かれている。
8. 化石の森
コリハスの西約45kmにある化石の森。2億年前の大洪水で樹木が流され、ここに留まって化石になった。
9. ナミブ砂漠
南回帰線の標示がある。
10. ナウクルフト公園
デューン45。オレンジ色に染まる砂丘。
11. ナウクルフト公園
デューン45。朝日に染まる砂丘
12. ナウクルフト公園
デューン45。強風が砂を吹き上げる。
13. ナミブ砂漠
南アフリカとの国境をなすオレンジ川によって運ばれた赤い砂は、海に出て寒流のベンゲラ海流によって北のほうに流され海岸に打ち上げられる。それが西風によって内陸に運ばれ、長い時間をかけて大きな砂丘に成長した。
14. ナウクルフト公園
デューン45。枯木と砂丘。
15. ナウクルフト公園
デューン45。
16. ソッサスブレイ
砂丘が連なるナミブ砂漠の最奥部の谷。