会社案内   教科書購入のご案内   お問い合わせ   著作権利用申請について   サイトマップ   採用情報   English
世界・日本の写真
日本
地理写真の部屋
歴史写真の部屋
公民写真の部屋
写真撮影旅行記
 
写真で見る世界のようす (掲載写真の無断転載や引用、発行、出版物への使用はご遠慮ください)
タンザニア
【2015年7月 撮影:吉原 遼】
1.アフリカの郷土料理、ウガリ(トウモロコシ粉が原料)と鶏の炭火焼き。どちらも味が薄く、塩を付けて食べる。 2.キリマンジャロ山の登山道、ロンガイルートの様子。標高3000m以下には植生があり、背の低い木が茂っている。 3.キリマンジャロ最高峰のキボ峰。北斜面側は雨が少なく乾燥しているため、他の斜面より植生が無くなる高度が低い。 4.3500mより上は植生がほとんどなく、砂漠のような景観になる。雨季に雨が流れる谷を歩いて登る。
5.キリマンジャロ頂上付近の様子。雲よりもはるか上の高度であり、遠くに4000m級のメルー山が見える。 6.キリマンジャロ頂上の氷河。7月は乾季であり、残っている氷河は少ない。 7.キリマンジャロ頂上の氷河(高さが10mほどある) 8.キリマンジャロ頂上の火口。現在の最高地点は外輪山にある。
9.三つある峰の一つ、マウエンジ峰。傾斜が厳しく、一般的な登山ルートには含まれない。 10.キボ峰。頂上左側に氷河が残る。かつては標高3500m程度まで氷河が下に伸びていた。 11.マラングルートと呼ばれる一般的な登山ルートの最初のキャンプ地、マンダラハットの標識。 12.マラングゲートのモニュメント。キリマンジャロ最初の登頂者、ハンス・メイヤーのバイオグラフィーが書かれている。

【2011年10月 写真撮影:帝国書院】
1. アルーシャ近郊
バナナ農園
2. アルーシャ近郊
実ったバナナ
3. アルーシャ近郊
炒ったコーヒーの実をすりつぶす様子
4. アルーシャ
メルー山(標高4565m)
5. アルーシャ近郊
乾燥サバナとマサイ族
6. アルーシャ近郊
乾燥サバナ
7. ムトワンブ
キリンと大地溝帯の崖
8. マニャラ湖国立公園
シマウマ
9. マニャラ湖国立公園
ゾウ
10. マニャラ湖周辺
地溝帯の上から谷を見下ろす
11. ンゴロンゴロ
夕方のンゴロンゴロクレーター
12. ンゴロンゴロ周辺
牛の世話をするマサイ族と糞を集める男性
13. ンゴロンゴロ周辺
マサイ族の村で集まっている女性たち
14. ンゴロンゴロ周辺
マサイ族の村で、集まってジャンプする村人たち
15. ンゴロンゴロ
ダチョウ
16. ンゴロンゴロ
ライオンの家族
17. ンゴロンゴロ
ライオンの家族
18. ンゴロンゴロ
ヌーの群れ
19. ンゴロンゴロ
シマウマの群れ
20. ンゴロンゴロ
ヌーの群れ
21. ンゴロンゴロ
シマウマとヌー
22. ンゴロンゴロ
ンゴロンゴロクレーター
23. ンゴロンゴロ
ンゴロンゴロクレーター
24. キリマンジャロ国際空港の近く
キリマンジャロ山