会社案内   教科書購入のご案内   お問い合わせ   著作物利用申請について   サイトマップ   採用情報   English
世界・日本の写真
日本
地理写真の部屋
歴史写真の部屋
公民写真の部屋
写真撮影旅行記
 
写真で見る世界のようす (掲載写真の無断転載や引用、発行、出版物への使用はご遠慮ください)
ツバル
【2009年9月 写真撮影:帝国書院】
1. フナフティ環礁空撮 2. フナフティ(フォンガファレ島)
ツバル政府庁舎:台湾の出資で建設された、ツバルで一番大きな建造物
3. フナフティ(フォンガファレ島)
誕生会の準備:島のおじいさん(70歳)の誕生日を祝う会の準備、手前はフェケイ(タロいもココナツミルクを材料にした伝統料理)
4. フナフティ(フォンガファレ島)
ツバルの新港:日本の援助で作られた、奥に停泊中の船も日本から贈られた物
5. フナフティ(フォンガファレ島)
島の北端にあるごみ捨て場
6. フナフティ(フォンガファレ島)
フォンガファレ島で最もせまい場所:右手がラグーン、左手が外海、7〜8mの幅しかなく、高潮時には陸地が途切れることもあったため、護岸工事が施されている
7. フナフティ(フォンガファレ島)
島内の商店:ほぼ全品が輸入品、輸入先はニュージーランドや台湾など様々である
8. フナフティ(フォンガファレ島)
贈り物受け取るおじいさん:会には親族から国の大統領まで様々な面子がそろう
9. アマツク島
船員養成学校の授業の様子:養成学校は約60人ぐらいの生徒がいるが、学科を受けるのはその半数、あとの半数は洋上実習に出ている
10. ファレフェケ島
倒壊したやしの木:外海に近いため倒壊した木が多い
11. ファレフェケ島
倒壊しそうなやしの木と、植物の根
12. フナファーラ島
ヒルギの植林:ここで用いられているヒルギは沖縄(西表島)から持ち込んだもので、フナフティ環礁の中でも砂の堆積があるこの地点を選び、植林を行っている
13. フナファーラ島
島内の家:スコールなどの場合はシートをたらす
14. フナフティ環礁
フナフティ環礁:平均高度約2mしかないため、島々が海に浮かんでいるように見える
15. フナファーラ島
やしの実を取り出す作業:殻を削って中身を取り出している
16. フナファーラ島
料理の準備:やしの実をしぼり、ココナッツミルクを作る、奥の人はフェケイ(いもとやしの実をなどを混ぜて作る練りもの)の下準備をする人
17. フナファーラ島
ブレッドフルーツ(パンの実)の調理:油で揚げている
18. フナファーラ島
魚の調理:乾燥した葉を並べ、その上から火をくべるだけ
19. フナファーラ島
完成した料理:フェケイ、ブレッドフルーツの揚げ物、貝のカレー風味煮、ブレッドフルーツの和え物
20. フナファーラ島
フナファーラ島の典型的な家屋:高床で壁がない、雨風はシートをおろしてしのぐ
21. フナファーラ島
パンダナスの葉を干す作業:干した葉は敷物や屋根の材料として用いられる
22. フナファーラ島
フナファーラ島の集会所:ツバルではもっとも伝統的な家屋の形態を残す
23. フォンガファレ島
フォンガファレ島の教会:ツバルはキリスト教徒がもっとも多い、写真はその中でももっとも信者が多い宗派の教会
24. フォンガファレ島
ミサの様子:向かって右側が女性、左側が男性
25. フォンガファレ島
フォンガファレ島北端のごみ捨て場:島内唯一のごみ捨て場、大きさは200mぐらいなのであまり大きくない
26. フォンガファレ島
新しい家:衛星放送も入り、材質もブロックである
27. フォンガファレ島
新旧の集水タンク:手前のタンクはEUからの援助で設置された物、奥のタンクは旧式のもので石(珊瑚)で作られている
28. フォンガファレ島
淡水化施設:日本の援助で建設
29. フォンガファレ島
フォンガファレ島南部の集落:パンダナスの葉で作られた屋根とトタンの屋根の両方が見られる
30. フォンガファレ島
新しい家
31. フォンガファレ島
フォンガファレ島のプライマリースクール
32. フォンガファレ島
低学年の算数の授業
33. フォンガファレ島
学校前の売店:休憩時間には学校前にも売店が並び、児童たちでにぎわう
34. フォンガファレ島
フナフティにある商店の中:ほぼ100%輸入品である、右手の米はツバルで主食になりつつある
35. フォンガファレ島
フナフティの町並み:政府庁舎より撮影
36. フォンガファレ島
台湾が協力している研究菜園
37. フォンガファレ島
滑走路横の広場:飛行機は1週間に3回しか離発着しないため、普段は住民の憩いの場となる
38. フォンガファレ島
タロいもの栽培:茎を切って、直接土に植え込む
39. フォンガファレ島
切手センター:切手はツバルの収入源である、ここでは切手のみを販売している
40. フォンガファレ島
フォンガファレ島空撮