会社案内   教科書購入のご案内   お問い合わせ   著作権利用申請について   サイトマップ   採用情報   English
世界・日本の写真
日本
地理写真の部屋
歴史写真の部屋
公民写真の部屋
写真撮影旅行記
 
写真で見る世界のようす (掲載写真の無断転載や引用、発行、出版物への使用はご遠慮ください)
ジョージア

【2006年8月 写真撮影:帝国書院】
1. アゼルバイジャンとの国境付近の村
路村の形態がよく残っている。
2. カフカス山脈
ジョージアは葡萄の産地で、いたるところにぶどう畑がある。ヨーロッパを彷彿とさせる景色が広がる。
3. ワイナリー
ジョージアは葡萄の産地で、国営のワイナリーがある。
4. ワイナリー
国営ワイナリーの内部。
5. テラヴィ〜ムツヘタ間
テラヴィからムツヘタへ向かう峠道にある市場のパン屋。焼いているのはナンのようなパン。
6. ムツヘタ
古都ムツヘタは、首都トビリシから北西に20km。スヴェティツホヴェリ教会が有名で、町全体がユネスコの世界遺産に登録されている。
7. ムツヘタ
クラ川とアラグヴィ川の合流点に町が広がる。人口は7,600人(2004年)。スヴェティツホヴェリ教会(11世紀)の大聖堂がジョージア正教の聖地である。
8. ムツヘタ
スヴェティツホヴェリ大聖堂は、ジョージア正教の本山で11世紀の建造。337年にキリスト教を国教化した王ミリアンと妻ナナの墓がある。
9. ゴリ
ゴリはスターリンの生誕地。独裁者スターリンも地元の英雄と尊敬されている。
10. トビリシ
旧市街地域。クラ川の河畔に南北に細長く広がる町で、南部が旧市街。町はそこから北方に広がる。
11. トビリシ
旧市街地域。首都トビリシは、人口約110万人。
12. トビリシ
写真中央が名所の浴場(硫黄泉)。屋根が土まんじゅう状に見える。