会社案内   教科書購入のご案内   お問い合わせ   著作権利用申請について   サイトマップ   採用情報   English
世界・日本の写真
日本
地理写真の部屋
歴史写真の部屋
公民写真の部屋
写真撮影旅行記
 
写真で見る世界のようす (掲載写真の無断転載や引用、発行、出版物への使用はご遠慮ください)
マラウイ
【撮影:大林 格  2015年9月】
1.シマ(マラウイの主食)
トウモロコシを粉末状にしたものを湯で練って作る。野菜やトマトベースで味付けしたヤギ肉・鶏肉などが添えられることが多い。
2.ドーワ
左部に映るのはカバザと呼ばれる自転車タクシー。前を走るのは日本の中古車で、乗り合いタクシーとして利用されている。
3.カスング
マラウイのローカルの風景。乾季の時期にはこのような雲ひとつない空が広がる。
4.ムズズ
バナナの栽培。
5.ムズズ
ローカルで生活している子供達。マラウイ伝統衣装のチテンジを身に纏う。
6.ムズズ
日干し煉瓦を用いて、地域住民で住居建設中の様子。
7.マラウイ湖(世界遺産)
アフリカで3番目に大きく、2番目に深い湖。生息する生物のほとんどが固有種。その美しさからLake of Starsとも形容される。
8.マラウイ湖
9.マラウイ湖 10.マラウイ湖
出漁時の漁師たち。マラウイ湖は観光産業だけでなく、現地住民の生活を支える役割も果たす。その他、洗濯や食事など生活用水としても利用される。
11.カタベイ
道端によく置かれている木炭。現在マラウイでは木炭の売買は違法だが、依然として人々の生活の中にはびこるのが現状。
12.ムズズ
サッカーボールは高くて買えないため、路肩に落ちているビニール袋などを集めて、火で溶かし丸めるのを繰り返してボールを作っていく。
13.ムズズ
バス停留所のバスの中からの一枚。ゆで卵やフライドポテト、お菓子や飲み物等を外から乗客に売りつけるのはよく見られる光景。
14.カスング
カスングのカピリムニャンガ小学校での授業風景(スタンダート5)
15.カスング
カスングのカピリムニャンガ小学校校舎
16.カスング
カスングのカピリムニャンガ小学校1年生の授業風景(スタンダート1)
17.カスング
ローカルのショップ。電気未開通の為、日没後は蝋燭で明かりを保ち営業している。
18.カスング
カスング国立公園に生息する象。この国立公園は2316km2で、東京ドーム約5万個分と広大。
19.ジェンダ
ローカルマーケットにて撮影。地域住民で屠殺したヤギや牛を焼いて販売している。
20.カスング
屋根は藁で作られているローカルの小学校。
21.ジェンダ
小学校低学年の授業風景。椅子、机等の物資不足が見て取れる。
22.ムチンジ
日本では見られない、陸続きの国境。マラウイはモザンビーク、ザンビア、タンザニアに囲まれる国であり、物流もある。
23.ムチンジ
マラウイでよく見られる形のトイレ。首都やショッピングセンター、外国人向けホテルなどは洋式だが、ローカル地域はほとんどがこの形。
24.ムチンジ
支援によって建設された井戸。4つのコミュニティでこの一つの井戸を共有している。
25.ムチンジ
水資源保全活動で建設中の井戸。エレファント・パンプと呼ばれる形の井戸で、マラウイでもその数は徐々に増加している。
26.ムチンジ
この街では毎朝ヤギと牛、鶏の屠殺が行われ、その後マーケットに並べられて売られている。