3. ボツワナ北部
観光客が乗車するジープに気づくと先頭の象が危険を察し足を止める(チョベ国立公園)。